脱毛したい毎日日記

 

永久脱毛とは

永久脱毛の定義は実はあいまいだとご存知でしたか?永久脱毛=自分の満足できるムダ毛のない状態が死ぬまで持続する。というものではないのです。永久脱毛は一定の期間、ムダ毛のない状態を示すもので、実際には脱毛終了後しばらくするとまた毛は生えてきます。しかし、そのしばらくは数カ月の人もいれば、数年と言う人もいます。効果は人それぞれですし、脱毛方法によっても違ってきます。永久脱毛と表示できるのは医療機関で行える、ニードル式の脱毛方法のみです。他の脱毛方法は永久脱毛とは謳っていないのはそのためです。ニードル式しか脱毛の効果はないのか。というわけでもありません。ニードル式の強みは何と言っても、そのムダ毛の処理方法が毛根に直接針を差し込んで電気で毛包細胞をやっつけるので、脱毛効果が高い事です。直接電気を流されたら毛包細胞だってひとたまりもありません。しかし、光を利用したレーザー脱毛やフラッシュ脱毛でも、毛包細胞の機能を低下させる作用はあります。効果は人それぞれですが、毛包細胞に作用する仕組みはニードル式と同じです。ただし、光が届かなかったり届いても作用が弱かったりすることで、ニードル式ほどの効果がなく、永久脱毛とは言えないのです。襟足 脱毛の場合には脱毛サロンでの光脱毛の方がいいでしょう。